撮影監督の映画批評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「バリでの出来事」

 映画ではない上に今更の感もあるが、当時「バリラバー」「バリ廃人」と呼ばれる熱狂的なファンを生み出した韓国ドラマ「バリでの出来事」について。

 一人の女、ヨンジュ(パク・イェジン)を巡る二人の男、ジェミン(チョ・インソン)とイヌク(ソ・ジソプ)に、もう一人の女、スジョン(ハ・ジウォン)が加わり、ヨンジュを頂点としたラブトライアングルが、底辺はそのまま、頂点をスジョンにシフトするというストーリー。

 ラブトライアングルを描くドラマが構成する各シーンは、次の組み合わせから成る。

 1)各頂点のどれか
 2)どれか一辺
 3)三角形全て

 このドラマの視聴者はどこにいるのか?

 3)のトライアングルを見るように、外側から距離をもって見ていたのであろうか?
 とすれば「バリラバー」「バリ廃人」などという熱狂的ファンは出てこないはず。

 であれば、1)の誰か一人に感情移入して見ているのだろうか?
 それもどうも違うようだ。韓国ではネット上でジェミン派、イヌク派の論争が湧き起こったそうである。つまり誰か一人の主人公に感情移入させる構造でもない。

 残るは2)になるが、視聴者はそこにもいない。
 では、どこに?
 視聴者は2)で排除されているもう一人とともにそこで、2)の二人を見ているのだ。
 「バリでの出来事」に特徴的なのは、次のような描写である。
 二人が部屋にいる。そこでのやりとりは当然そこにいないもう一人に関係してくる。にもかかわらず、そのもう一人はそこにいることができない。この無力感は、視聴者の受動性と手を結ぶ。その二人が部屋を出る。するとそこに、そのもう一人がいて状況を瞬時に察する。その察した内容から行動を起こす。ここで視聴者の偽の能動性が満足させられる。
 そして、そのもう一人の行動は新たな二人の状況をつくり、今度はそこで排除される新たなもう一人とともに視聴者はその状況を見ることになる。
 以下延々とそれが繰り返され、その都度視聴者は不在の人物の視点に立つが、その人物が登場するや、今度はそこからはじかれた人物の視点に立つ。この視点のスパイラルが「バリ廃人」を生み出したのだ。

 なぜスジョンは、ヨンジュから頂点の座を奪うことができたか?

 どのように見られるかの効果を知悉している最初のトライアングルの各頂点は、それゆえわかりやすい。例えば相手の嫉妬を引き出す為に恋人のフリをするのは、それがフリである為にかえって、その意図が透けて見える。
 そこに、何を考えているのか視聴者にもわからないスジョンが登場する。彼女の行動は何かを隠しているようにも見え、が他の登場人物と異なりそれで何を得ようとしているのかわからない。彼女が何かを隠しているとしたら、隠しているものは何もないということを隠しているのだが、それゆえ隠しているものが見え透いているヨンジュは頂点の座を追われることになるのだ。
 ジェミンとイヌクのヨンジュに対する見かけにすぎなかったはずの斥力が、スジョンに対する引力に変わるのは、スジョンを頂点とするトライアングルでは見かけこそが全てになるからである。

 ジェミン(チョ・インソン)がシド・ヴィシャスっぽい。それにしても、韓国ドラマを見始めると時間がいくらあっても足りない。が、多くの人の心を掴むものは、やはり何かあって、これまでに「冬のソナタ」と「ラブストーリー・イン・ハーバード」を勧められて見たが、どれも良かった。機会があったら、この2作品にも触れてみたい。
 
スポンサーサイト

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2008/08/25(月) 20:53:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ラブストーリー・イン・ハーバード」 | ホーム | 「この自由な世界で」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pointbreak.blog66.fc2.com/tb.php/181-b8e98124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著書

プロフィール

中澤正行

Author:中澤正行
撮影監督

主な作品
2006「天使の卵」
同年 第50回三浦賞受賞
2008「あの空をおぼえてる」

Follow Me on Pinterest

メールフォーム

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。