撮影監督の映画批評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NEXT ネクスト

NEXT ネクスト

 ネタバレあり

 2分先が見えてしまうのか、意図して見るのか?

 リズ(ジェシカ・ビール)にどうアプローチすればよいかをシュミレートするシーンなどでわかるように、意図的/選択的に見ることができるようだし、またカジノ強盗等のシーンのように見えてしまうもののようでもある。
 2分先からどれだけの時間持続して見れるのかは、恣意的だったように思われたが、いずれにしても実時間をかけてその予知を見るわけではなさそうだ。2分先がよぎった現在に、その都度戻る。クリス(ニコラス・ケイジ)のセリフにもあるように未来はその都度変わるのだから、再度予知すれば別の2分先が見れるはずだ。
 とまぁ、実は際限ないわけで、ビル・マーレイ主演の名作「恋はデジャ・ブ」で同じ日が繰り返されてしまう地獄と同じなのだ。
 もちろん選択的に見ることができるのなら、リズとの出会いにあるように天国なのであって、そんな都合の良さに身を任せることができれば、この映画を楽しむことができる。
 つまり、2分先が見えてしまう(受動的)男に感情移入/自己投影するのではなくて、2分先を見る(能動的)男に感情移入/自己投影すればいいのだ。

 そこで、予知夢オチ。シシュポスの岩。全てが水泡に帰すような徒労感を味わわせる。
 あえて曖昧にしてあった予知の受動的側面、つまり「恋はデジャ・ブ」的地獄の提示。

 
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/05/14(水) 21:52:48|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シューテム・アップ | ホーム | ミスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pointbreak.blog66.fc2.com/tb.php/161-406250fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著書

プロフィール

中澤正行

Author:中澤正行
撮影監督

主な作品
2006「天使の卵」
同年 第50回三浦賞受賞
2008「あの空をおぼえてる」

Follow Me on Pinterest

メールフォーム

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。