撮影監督の映画批評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スティング」と「フレンチコネクション」

BSにて「スティング」再見。面白いものは面白い。
(ネタバレ注意)

 おそらく語り尽くされているのであろうが、少しだけ。
 様々な詐欺の手口が披露される。我々観客は、騙す側によっているので、騙される側がどのように鮮やかに騙されていくか、その騙されていく様を見ることになる。観客は主人公ら騙す側に感情移入もし、実際誰を騙すのかも知らされている。
 が、騙されていたのは、当の観客であったというドンデン返し。騙す側だと思っていた観客は、実はロバート・ショウ扮するロネガン側=騙される側なのだと突き放される。そう、ロネガンも観客に同じく騙す側だと信じ込まされていたのだから。

 「フレンチコネクション」のラストもそうだった。当然ポパイ(ジーン・ハックマン)側に寄り添い映画を観てきた観客が、ラストの銃撃で一気に突き放される。カメラから遠ざかる様を茫然と見送る他ないラストだった。

 騙される側=観客(ロネガン)は、騙す側=主人公の行動原理は全て知らされていると信じて疑わないから、騙されるのだ。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:TVで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/06(水) 00:50:24|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「フィールド・オブ・ドリームス」と「ペパーミント・キャンディー」 | ホーム | ヒトラーの贋札>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pointbreak.blog66.fc2.com/tb.php/151-d1191186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著書

プロフィール

中澤正行

Author:中澤正行
撮影監督

主な作品
2006「天使の卵」
同年 第50回三浦賞受賞
2008「あの空をおぼえてる」

Follow Me on Pinterest

メールフォーム

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。