撮影監督の映画批評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒトラーの贋札

ヒトラーの贋札
 
 全編、手持ちカメラでの撮影。(と思ったが、ローリングタイトルにステディカムの文字が・・・)
 そのオペレートが、実に的確。手持ち撮影でありながら、いわゆる即座の反応(時には被写体に迷う)を味とするドキュメンタリータッチのオペレートとは異なり、被写体の何らかの動きをきっかけにしてしかカメラは動かない完全に計算された振り付けがなされている。
 
 ユダヤ人贋作師サリー(カール・マルコビクス)が、ブルガー(アウグスト・ディール)に感情を抑えるべきだと忠告する。
 「ナチを喜ばしてはいけない」と、言い放つサリー。
 納得したのか返す言葉のないブルガー。
 そのブルガーをちらりと見るサリーのクロースアップ。
 このカール・マルコビクスの芝居が素晴らしい。韜晦するサリーが垣間見せる人となりを、我々観客もちらりと見ることができる。そのクロースアップは、ブルガーに見られることなくブルガーをちらりと見るサリーの横顔を、背中越しで捉える。つまりカメラ=観客も、サリーに見られることのないポジションから、サリーに見られることなくサリーをちらりと見ている感覚なのだ。
スポンサーサイト

テーマ:ミニシアター系 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/05(火) 09:52:11|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「スティング」と「フレンチコネクション」 | ホーム | 人のセックスを笑うな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pointbreak.blog66.fc2.com/tb.php/150-4ae993a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著書

プロフィール

Author:中澤正行
撮影監督

主な作品
2006「天使の卵」
同年 第50回三浦賞受賞
2008「あの空をおぼえてる」

Follow Me on Pinterest

メールフォーム

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。