撮影監督の映画批評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな

 鈴木昭彦氏による撮影が素晴らしい。こういうフレームのセンスは、真似できない。なにより被写体とカメラの距離感が的確で、選択されたレンズもそれ以外考えられない。「犬猫」と本作しか拝見していないが、現在日本で一番センスのよいキャメラマンだと申し上げてよいのではないか。

 美術学校の喫煙スペースでの、みるめ(松山ケンイチ)と女性講師ユリ(永作博美)の再会シーンを振り返ってみる。
 タバコを吸わない堂本(忍成修吾)とえんちゃん(蒼井優)は、喫煙スペースに対面するベンチに腰掛ける。みるめの横に座るユリ。ここでのタバコの煙の強調のされ方は、えんちゃんの嫌煙ぶりの芝居や、灰皿から立ち上る煙によってなされ、対面するベンチの間にある距離感=空気感を効果的に伝えている。この距離感=空気感を完璧に捉えている引きの横位置から、カメラは堂本とえんちゃん、みるめとユリを交互にカットバックするポジションに移る。
 その切り返しは、カメラから同じ距離感で捉えられる透明なカットバック(堂本とえんちゃん側、みるめとユリ側)である。
 が、えんちゃんの表情に翳りが兆すと、それを受けて、みるめとユリに切り返すカメラはもう等距離にはない(えんちゃん側からのみるめとユリ側)。
 ここでのカメラは、えんちゃんの眼差しを担っている。それは選択されたカメラポジションによって表現されている。しかも、これを今までのカットバックよりもひいた画角で撮影している。これは選択されたレンズによって。(つまり見た目になっているのだが、カメラの光軸の角度がカットバックの時と変わらず正面なので、その違いはカメラポジションによるしかないのだ。その際、自分ならレンズでもっとサイズをつめてしまうだろうと思う。それがカットバック時よりさらにひいた画角というセンスに驚かされた)
 さらに、ラストまで登場する機会のない無人の屋上がカットインされ、再び喫煙スペースにカメラが戻ると、授業の開始の為に生徒たちがいなくなるなか、みるめだけをベンチに残すことで、すでに恋に落ちた男としてしまう巧さ。

 他にも、センスの良い監督がセンスの良いキャメラマンと撮ったセンスのいいシーンが頻出する。しかし、被写体に対する距離感は、これ以外にないと思うものばかりだが(空間的構築は完璧)、カットの長さが果たしてこれ以外にないという長さなのかどうかは、確信が持てない。



 
スポンサーサイト

テーマ:ミニシアター系 - ジャンル:映画

  1. 2008/01/29(火) 18:58:19|
  2. 映画感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<ヒトラーの贋札 | ホーム | 再会の街で>>

コメント

見てみたくなりました☆
  1. 2008/01/30(水) 23:56:02 |
  2. URL |
  3. mikage☆ #7tx8cIQU
  4. [ 編集]

これは・・・

ぜひ観たいと思ってるんですよ。
俳優も賞の受賞をするくらいだから、出来のいい作品だと思っています。演技の前に脚本、そしてカメラワーク、それが一体となったときに芸術になるんでしょうね。
  1. 2008/01/31(木) 00:47:27 |
  2. URL |
  3. rin #-
  4. [ 編集]

>mikage☆さん、 rinさん
コメントありがとうございます。
ちなみに劇場はとても混んでいました。
混雑を避けて劇場に足を運ぶ派なので、まだこんなに混んでいると知っていたら行かなかったんでしょうが・・・。
  1. 2008/02/01(金) 11:34:37 |
  2. URL |
  3. DPMN #-
  4. [ 編集]

始めまして。
プロの視点の詳しさに驚きます。
私はみるめがユリにアトリエに連れて行かれた後、「脱いで・・」で始まる大人の余裕に、わけもなく恋に落ちる過程、それもみるめとしてではなく、素の松山が照れている過程に興味を持ちました。ここはちょっと本気。心が動いてるぞ!
  1. 2008/02/10(日) 09:23:24 |
  2. URL |
  3. 映画のツボ #-
  4. [ 編集]

>映画のツボさん
はじめまして。
そうですね、ほんと覗き見る感じにどきどきします。
そのどきどき感が、恋に落ちる登場人物らのそれとシンクロするんでしょうね。
その覗き見る感じを演出しているのも、カメラの距離感なんですね。近すぎても、生々しすぎてシラケるでしょうし、遠すぎれば、安心して覗けてしまう。
観ている観客が、もしかすると登場人物に見咎められるかもしれないと感じる危うい距離感。
心が動いてるのは、登場人物だけでなく観客もなんです。
  1. 2008/02/10(日) 21:56:39 |
  2. URL |
  3. DPMN #-
  4. [ 編集]

トラックバックさせていただきました

距離感についてそういう風に考えられているんだなぁと勉強になりました。ありがとうございます☆
  1. 2010/12/23(木) 02:31:08 |
  2. URL |
  3. カンガルー日和 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pointbreak.blog66.fc2.com/tb.php/149-5e8cea9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

?? ??ä?Ρ????

??????餦???????????????????SEX?衢?
  1. 2008/01/30(水) 20:46:06 |
  2. ?? ??ä?Ρ????

著書

プロフィール

中澤正行

Author:中澤正行
撮影監督

主な作品
2006「天使の卵」
同年 第50回三浦賞受賞
2008「あの空をおぼえてる」

Follow Me on Pinterest

メールフォーム

お問合せはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。